ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

わが家のイッタラ

冬はよくスープを作る。野菜スープ、トマトスープ、シチュー、ごま油の効いた豚バラのスープ、キムチ鍋風スープ、豚汁。
そして2、3日、具を足したり少し味を変えたりして食べます。
一品あると思うと夕食の支度も気が楽だし、何より体があったまる。

せっかくなのだから主役級の扱いでスープを楽しみたい。そう思うとやっぱり欲しくなるのがスープ皿。

熟考に熟考を重ねて、ついに?やっと?
iittalaのティーマを手に入れました!



f:id:naomilife:20181212205529j:plain



私が選んだのは15cm ドッテドグレー。
真っ白なお皿よりちょっと深い色味のお皿の方が何をのせても美味しそうに見えるような気がするのです。

特にドッテドグレーは、白の細かいドットが混ざっていて、やさしい風合いもあって。
シチューのやさしい白、トマトスープの赤、いろんな野菜の色の豚汁。
どんなスープにも合う素敵な色だと思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

iittala イッタラ ティーマ Teema ボウル 15cm ドッテドグレー
価格:1280円(税込、送料別) (2018/12/12時点)


なんと!なぜかはわからないけどお店よりもかなり安く買えてしまいました。 ラッキー!と思いつつ、結局同じドッテドグレーの21cmとパールグレーの17cmのプレートも買ってしまったのだけど、どれもすでに大活躍の予感。

本を整理。

リビングの本棚。

一年に一度も読まない本がぎっしり。好きな作家の本や、感銘を受けて手元に置きたいと思って買った本。でも、今読みたい本は図書館で借りていて常に何かしらの本が手元にあるので、家に置いてある本は読む暇もないのが実際のところなのです。

旦那さんも昔は読書好きでよしもとばななとか村上春樹とかそれはそれはいろんな作家の本を持っているのだけど、今はただただ所有してるだけ。

私とは読書の趣味があわないのでそれらを私が読む、ということもありません(昔は私もよしもとばなな大好きだったのに!よしもとばななで心がそれほど揺り動かされなくなった時、私は歳を実感しました。感受性がなくなった事実をつきつけられたあの瞬間は本当にショックだった。)

 

そういうわけで、使う料理のレシピ本(飯島奈美さん!)だけを残しほかは紐で縛って、、捨てるか売るかしようと思ったけれどさすがに旦那さんの本は勝手なことができないので、紐で縛って、戸棚の奥の奥の手の届かなくて使いにくい場所にしまいました。

 

リビングがすっきり!!!快適。

読んでないのにこんなに場所を取って嫌だなぁ…なんとかしたいのに今日もできなかった…見るたびに発生してたこういうマイナスの気持ちを感じなくてもよくなって、本当によかった。

手放してはいないから、根本的な解決にはなっていないのだけど、実際に目の届かないところに動かすだけでもこんなに気持ちが楽になるなんて!もっと早くやればよかったよ〜!

フードロスを減らすには。

あっちは10円安いとか高いとか、一生懸命節約してるくせに買ったたべものを捨てている。残ってしまって捨てた野菜はお金にしたらいくらになるだろう?節約のつもりで冷凍したはいいけど、長い間使わないで色まで変わっちゃったお肉は?

 

いちばんの節約は、買った食べ物を捨てないことだと最近強く感じています。

 

そのためにいちばん簡単でいちばん効果的な方法。それはもう、使い切ること。それ以外にないと思います。


f:id:naomilife:20181204211803j:image

 

ちょっと使い切るには多いかな?と思って、次回バター炒めにしようと思ったりしてもなんだかんだと予定がずれて使えなくて、結局捨てる。捨てる手間もかかるし、なにより心が痛む。

 

ちょっと多いかな?と思っても使い切っちゃう!!!お鍋に入れちゃう!ただそれだけで、わが家のフードロスは大幅に減ったように思います。

使い切ろうと思ったら自然と買う量も使い切れる量になってきました。節約もできて、いいことづくめなのであります。

 

2019年の手帳

毎年どれにしようか、中身と外見と値段を天秤にかけて考えているうちに世間からどんどん手帳がなくなって、一年を通して使い切ることないしもう持たなくていいやや、とここ数年なっていたけど、昨年から定番となった「北欧、暮らしの道具店」の手帳。

 

4月に職場が変わって、スケジュール管理が追いつかず手帳必須になったので買おうとしたらもうそもそも手帳が売っていないハプニング。慌ててメルカリで購入した先代が思いのほか良くて、今年も。

 

相当乱雑に持ち歩いてもへたらないじょうぶな表紙がいちばんのお気に入りなのであります。

 

中学生くらいから手帳って使ってるけど、一年を通してきちんと使ったのって今年が初めてかも。嬉しい。

f:id:naomilife:20181103075828j:image

 


f:id:naomilife:20181103075912j:image

ウィークリーの書きやすさ、見やすさ必須です。

日常リップ確定

あんまり口紅やグロスが好きじゃないわたし。

口紅は塗ると「くちびる覆ってる!」って感じで重たいし、グロスグロスでこれまた「くちびる覆ってる!」って感じでこれもこれで重たい。

そういうわけで、これまでの人生で、今度こそはこれが運命のリップ!と何本も買っては無駄に、買っては無駄にしてきました。

 

唯一持っているのがTHREEのリリカルリップブルームなのだけど、色づきが良すぎて仕事にはちょっと派手かな…という感じで、相変わらず日常リップの難民に。。

 

今までなんで視野に入らなかったのかなって感じなんですが、世の中には色つきリップというものがあるんですね。

同じような価格でたくさんあってびっくり!そんな中で私が選んだのは

 

色落ちしないのうるおうの

 

というコピーがいいなと思ったこちら。

ロート製薬 LIP THE COLOR プレシャスレッド


f:id:naomilife:20181026211724j:image


 

コピー通りのうるおいと、うっすらだけどちゃんと色づいて満足!鏡を見ないでも塗れるのも、トイレのたびに化粧ポーチを持ち歩いたりなんかするような女子じゃない私にとっては大きな魅力。

日常リップは色つきリップで確定です。

大好き靴下


f:id:naomilife:20181017153300j:plain



ふふふ、こちら最近のお気に入り。

足が大きい。外反母趾で幅が広い。
なのに普通のお店で売ってる靴下は24.5cmまでのばっかりで、たまにサイズが合うのが見つかっても色や柄が気に入らなくて。
だから、靴下というものは履いているうちに落ちてきて、靴の前の方にずれて気持ち悪いのはもう定めなのだと諦めていました。誇張じゃなく、靴下=我慢という図式が出来上がっていました。
hacuにであうまでは・・!

サイズ展開も豊富で色や柄も好み。
落ちてこない靴下を履くのってこんなにも快適だったんだ!!!と毎日履くたびに感動です。日常のこういう小さな、けど大きなストレスを工夫したり、物に頼ったりして解決していくのって楽しいですね。

www.hacu.jp


どんな靴下でも落ちてこない足の形の人は,
いろんな靴下を試せてやっぱり羨ましいけど・・・

服を買わないチャレンジなんて

服を何日とか何ヶ月とか買わないチャレンジというものがあるそうで。

やりたいなぁーと思うけど、買わない日数をクリアすることが目標になってしまっては元も子もない。

でも実は、この服さえあれば新しい自分に出会えるかも?!とかこの服さえあればラッキーがやってくるかも?!とか、そういう期待感で服を買うのをやめれば、そうそうほしい服になんて出会わないのではないか?と思うのです。ほんと、何年か前までそういう服やら靴で収納スペースぎっしりだったよ、、ハイヒールで颯爽と歩く女性になりたくて、外反母趾だというのに高いヒールばっかり買って結局今は一足も残っていません…とほほ。

 

そういえばなりたかったけどなれなかった自分でクローゼットはいっぱいだというようなことを確かティム·ガンも書いていたような!ようやくその言葉の意味を実感しているなぁ。

何日、何ヶ月服を買わない、じゃなくて、こういう条件のこういう服を買う!と決めておくほうが買わずに済むし、結局1回か2回着てそのままっていうかわいそうな服がなくなるんじゃないかなーと思う今日この頃。