読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

通勤電車が楽しみになるミステリ:「三秒間の死角」

アンデシュ・ルースルンド『三秒間の死角』イケメン潜入捜査官のピート・ホフマン(2人の子持ち、ミステリアスで美人な妻あり。残念!)と定年を6年後に控えたぶっきらぼうで偏屈なおじさん警部エーヴェルト・グレーンスの2人が主人公。ふたつの視点から物語…

長距離通勤が辛くなくなるミステリ:特捜部Q

昨年夏ごろから北欧ミステリにはまっています。 北欧ってマリメッコとか家具とか森の妖精みたいなイメージが強いですが 意外なことに、ちゃんと凶悪事件が起こっています。 暑いので、寒い国のミステリを読めば気分だけでも 涼しくなるんじゃないかとたまた…

読書『ぼくはお金を使わずに生きることにした』

『ぼくはお金を使わずに生きることにした』(マーク・ボイル)を読みました。 (かなりざっくりな)あらすじ イギリスに住んでいる著者が、1年間の期限付きでカネなし (貧乏であることのたとえではなく本当に、なし)生活をはじめます。電気・ガス・水道も…