ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

絶世の美女じゃなくっても。

男女差別とかではなく、やっぱり女性の笑顔はかわいいなぁ、と思う。例えば、挨拶してもいつも真顔でちょっとこわいと思っていた 同じマンションに住んでいる同年代ぐらいの女性。 エレベーターで乗り合わせたある雨の朝、わたしの傘を見て「あ!傘忘れちゃ…

大事なお金で、痛い靴を買ってしまうのはなぜだ。

靴って、わたしの中ではかなり特殊な位置を占めている買いものです。3万円以上払っても一度履いてもう二度と履けないこともあるし、ほぼ賭けのようなもので。合わなければ「仕方ないね、靴だものね」で済まされてしまう。ほかのものだったら絶対にそんなも…

ハイヒールを履くと泣きたくなるぐらい足が痛くなるのは、足の形のせいじゃなくて靴の形が合ってないだけ。

全体的に所有物の数は減っているけれど、相変わらずのお買いもの日記です。。へへっ 以前、ラボキゴシワークスのハイヒールを神の店員さんがお勧めするままに買ってみたら、まったく痛くなくて感動した記事を書きました。 naomilife.hatenadiary.jpハイヒー…

手放せない服やバッグ、靴を手放す簡単な方法をついに発見しました

夏服を、トップス/パンツ/スカート/ワンピースの4つにわけて、さらに色分けしてどのくらい持っているか書き出してみたら、全部あわせて25枚(カーデやストールなどは除く)でした。意外と少ない!問題はここから。リストに載らなかったものです。幾たびにも…

ブラトップ反対派が陥落した夏。

ブラトップ、楽だしいいよ!ってよく聞きます。だけど「わたしはそんなことはしないわ!楽をするよりも女性としてきちんと下着をつけるべき!」とかたくなに主義を貫いてきました。が、「洗濯も楽だよ~」という友人の言葉で俄然気になってユニクロに行って…

本当に気に入ったものだけを買おう

憧れている人のブログで紹介されているもの。好きな雑誌で特集されているもの。ちょっといいなと思っているものが安くなっているのを発見してしまったとき。ほしくてほしくて仕方がなくて、手に入れるまでそわそわして、ものすごい執念をもって手に入れてい…

つきあいたくない人。

無理に人付き合いをしなくてもいいかな、と思うようになってきました。もっと若い頃は、苦手な人がいても仲間うちで起きている出来事を自分だけが知らないのが嫌で(この時点ですでに考え方が幼いです)飲み会に参加することもありました。無理に付き合いた…

心に留めておきたい言葉⑪

なぜなら、病気になったことが私の人生を代表する出来事ではないからです。 小林麻央さんの言葉です。今までいくつもの自分を救う言葉を集めてきて、どれもその時のわたしを救ってくれましたが、この言葉は、別格でした。ものすごい衝撃を感じてしまった。も…

正義が勝つはずなのに。

小林麻央さんが亡くなりました。かわいい女性だなとは思っていたけれど特別彼女のファンというわけでもないし、ブログも何回か覗いたことしかありません。けれど、それでも大きなショックを受けました。わたしでさえこうなのだから、ご家族や彼女のブログに…

舌の根も乾かぬうちにお買いもの。

おお!5・7・5!昨日季節が逆の服は~云々書いたくせに、お買いものしてしまいました! 昨年の冬にはじめて見たときから、ずーっとほしかったニット。正直、お値段相応の素材ですし(アクリル)とても「これからずっと大事にします!」という服ではなくて、…

季節が真逆の服を買う。

昔から好きな、買いものの仕方で「冬のものを夏に買う」というのがあります。アウトレットやファミリーセールなどに出かけると夏ならば冬物をお得に手に入れるチャンスに遭遇したりします。そういえば今持っているJoutsen(ヨーツェン)のダウンコートもTATR…

やると決めたことをやろう、と思う

大きな難しいことじゃなくて、小さくてただちょっと面倒なこと。 ・50円のはがきにつける差額の切手を買いに行く ・期限の切れたファミリーセールのお知らせはがきを処分する ・開けてからだいぶ経ってもう食べられないジャムを捨てるどれもやればすぐに終わ…

モノの値段

最近よくモノの値段について考えます。 例えば車。車を自分で作ろうと思ったら、原理を学んであらゆる部品を集めて組み立てないといけない。 わたしの大好きな曲げわっぱ。木を切り出すところから始めなくちゃいけない。 歩きやすい靴。自分の足に合う木型を…

ハイヒールには魔法がある

※順当にいけば、「死蔵品を捨てたよ!」という話になるはずなんですけども、「モノが増えたよ」という話です。 神対応の店長さんに出会う 封印していたキレイ目な靴を探しに、久しぶりにアウトレットへ行き、そこで崩したタキシードみたいなものすごく個性的…

使っていないモノを捨てる(捨てたい)

「死蔵品」と呼ぶらしいですね・・使っていないモノ。昨年からモノを整理してきて、どんな状況になっているかと申しますと、実はうち、外はスッキリ内はびっしり、なのです。死蔵品、めっちゃあります。涙今、小池龍之介さんの『考えない練習』を読んでいま…

ミナペルホネンが好き

ちょっと前まで断然、「マリメッコ」派だったのですが、最近は「ミナペルホネン」です。マリメッコの、ぱきっとした色合いが北欧ぽくて好きだったな。今はミナペルホネンのやさしい風合いが好きです。こんなに好きだけどどちらのものもあまり持っていません…

料理教室に行くべきか否か

料理教室に通っている、と言うと、よく「女子力が高い」だの「料理好きの奥さんがいて旦那さんは幸せ」だのいろいろいいイメージをもたれます。が、わたしが料理教室に通うことに決めた理由はまったく逆で、料理が嫌いだからに他なりません。嫌い、というの…

働き方が変わったので掃除のスタイルも変えてみた

昨日は暗かったわ・・笑。気持ちを書きなぐってみたらすっきりして、書いた1時間後にはお菓子屋さんでハッピーターンを買っていました。へへっ4月から部署を異動したことにより、フレックスタイム制度を存分に活用できなくなってしまいました。(朝から100%…

今日は暗いよ。

世の中の大多数を占める意見が常識になる。常識認定されると、された側の人はされていない側の人に何を言っても、聞いても許される免罪符を手にしてしまうのはなぜでしょう。 なんで結婚してないの?なんでバツイチなの?なんで子供いないの?なんで同性が好…

心に留めておきたい言葉⑩

毎月第四日曜日の読売新聞に「ジュニア文芸」というコーナーがあります。先月のこのコーナーで強烈な印象を残してくれた詩がありました。 『がんばれ わたし』私は がんばっています とっても大事なことです いっぱい練習すれば 必ず いいことが待っている …

どうせYESと言うのなら。

社会人になって10年以上経ちますが、わたしの唯一の信条は何かを頼まれた時は気持ちよく「はい!」ということです。なんでわたしが!??と思うようなことでも、部署の異動でも、どうせやるのならごちゃごちゃ言わずに「はい!」って言った方が気持ちよく仕…

おいしい、うれしい、いいにおい、思うだけじゃなくてちゃんと声に出そうと思う

気づけばもう5月!!3月のふりかえりもせぬうちに・・!飽き性の自分にはシリーズ物は無理かもしれない・・最近心に余裕がある時に意識していることがあります。それはポジティブな感情になったときには、思うだけでなくてちゃんと口に出して気持ちを言うこ…

やっぱりグルテン向いてないかも

昨日久しぶりに同期の女子とランチをしました。百貨店でやっている催事でパンを仕入れ、食べよう!ということに。もともと、パン大好き人間です。普段控えているから今日くらいはいいか!と食べる口実ができたことにちょっとほっとしながらクロックムッシュ…

しなくていいこと・使わなくていい時間の判断

1日は24時間しかない。 時間が足りない!時間を作るには睡眠時間を減らすしかない。キーッ!…となるのではなくて、最近は「しなくていいことはやらない。やることを減らそう」に思考が変わってきています。 例えば「毎日の服を選ぶ時間」。服を選ぶのが好き…

気づいたら、衣装ケース2個と洋服ダンス5段分の服を減らしてた

気づいたら、衣装ケース2個、洋服ダンス5段分の服や小物を減らせていました。(それでも全然ミニマリストにはほど遠い数の服や小物を持っていますが!) 気づいたら、と書いたのはそこまで減った実感がないからです。手放さなければよかったと後悔したものが…

良品週間で買ったもの

奈良で作られたという直角靴下(1200円)とエイジングケア乳液(高保湿)を買いました。あわせて1,530円。一足1200円の靴下と3足1000円の靴下。じょうぶさが全然違うことに驚きました。これまでも無印良品の直角靴下は愛用していましたが、3足1000円のほうは…

買い方が変わってきたかも!

3月のまとめも、4月の意気込みもまだだけど、進歩したような気がすることが起こったのでメモ。買い物に行って、必要なものリストには入っていないけれど猛烈に好みのもの(大好物のバッグとしましょう)に出会ってしまったとします。 ちょっと織りが凝った布…

もはや新婚ではないけれど、今、新婚と同じくらい楽しいよ

昨日の記事、読み返すと恥ずかしい・・でも実際ああでしたから本当にヤバかったなと思います。イライラしてばっかりで全然かわいくない新妻にずっと我慢してくれた旦那さんには本当に感謝しています。ありがとう。 変わりはじめたのは昨年の冬の「水切りカゴ…

「こうするべき」に縛られてた新婚時代の回想

ちょくちょく書いているので読んでくださっている方はうすうす気づいているかと思いますが、わたし、新婚生活が全然楽しくありませんでした。会う人会う人に「おめでとう!」と言われ、「毎日楽しいでしょ?」と言われ、そんなことを言われるのも本当に辛か…

冬のごはんじたく

おなかがすいた。おなかがすいた。朝10時からそればっかりで、何度もおやつを食べようとしたけど12時まで我慢できた。やった!小さな達成感。ふふふモノを減らすと暮らしそのものもすっきりする。ミニマリストには程遠く、かなりのんびりと断捨離を続けてい…