ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

やると決めたことをやろう、と思う

大きな難しいことじゃなくて、小さくてただちょっと面倒なこと。 ・50円のはがきにつける差額の切手を買いに行く ・期限の切れたファミリーセールのお知らせはがきを処分する ・開けてからだいぶ経ってもう食べられないジャムを捨てるどれもやればすぐに終わ…

モノの値段

最近よくモノの値段について考えます。 例えば車。車を自分で作ろうと思ったら、原理を学んであらゆる部品を集めて組み立てないといけない。 わたしの大好きな曲げわっぱ。木を切り出すところから始めなくちゃいけない。 歩きやすい靴。自分の足に合う木型を…

ハイヒールには魔法がある

※順当にいけば、「死蔵品を捨てたよ!」という話になるはずなんですけども、「モノが増えたよ」という話です。 神対応の店長さんに出会う 封印していたキレイ目な靴を探しに、久しぶりにアウトレットへ行き、そこで崩したタキシードみたいなものすごく個性的…

使っていないモノを捨てる(捨てたい)

「死蔵品」と呼ぶらしいですね・・使っていないモノ。昨年からモノを整理してきて、どんな状況になっているかと申しますと、実はうち、外はスッキリ内はびっしり、なのです。死蔵品、めっちゃあります。涙今、小池龍之介さんの『考えない練習』を読んでいま…

ミナペルホネンが好き

ちょっと前まで断然、「マリメッコ」派だったのですが、最近は「ミナペルホネン」です。マリメッコの、ぱきっとした色合いが北欧ぽくて好きだったな。今はミナペルホネンのやさしい風合いが好きです。こんなに好きだけどどちらのものもあまり持っていません…

料理教室に行くべきか否か

料理教室に通っている、と言うと、よく「女子力が高い」だの「料理好きの奥さんがいて旦那さんは幸せ」だのいろいろいいイメージをもたれます。が、わたしが料理教室に通うことに決めた理由はまったく逆で、料理が嫌いだからに他なりません。嫌い、というの…

働き方が変わったので掃除のスタイルも変えてみた

昨日は暗かったわ・・笑。気持ちを書きなぐってみたらすっきりして、書いた1時間後にはお菓子屋さんでハッピーターンを買っていました。へへっ4月から部署を異動したことにより、フレックスタイム制度を存分に活用できなくなってしまいました。(朝から100%…

今日は暗いよ。

世の中の大多数を占める意見が常識になる。常識認定されると、された側の人はされていない側の人に何を言っても、聞いても許される免罪符を手にしてしまうのはなぜでしょう。 なんで結婚してないの?なんでバツイチなの?なんで子供いないの?なんで同性が好…

心に留めておきたい言葉⑩

毎月第四日曜日の読売新聞に「ジュニア文芸」というコーナーがあります。先月のこのコーナーで強烈な印象を残してくれた詩がありました。 『がんばれ わたし』私は がんばっています とっても大事なことです いっぱい練習すれば 必ず いいことが待っている …

どうせYESと言うのなら。

社会人になって10年以上経ちますが、わたしの唯一の信条は何かを頼まれた時は気持ちよく「はい!」ということです。なんでわたしが!??と思うようなことでも、部署の異動でも、どうせやるのならごちゃごちゃ言わずに「はい!」って言った方が気持ちよく仕…

おいしい、うれしい、いいにおい、思うだけじゃなくてちゃんと声に出そうと思う

気づけばもう5月!!3月のふりかえりもせぬうちに・・!飽き性の自分にはシリーズ物は無理かもしれない・・最近心に余裕がある時に意識していることがあります。それはポジティブな感情になったときには、思うだけでなくてちゃんと口に出して気持ちを言うこ…

やっぱりグルテン向いてないかも

昨日久しぶりに同期の女子とランチをしました。百貨店でやっている催事でパンを仕入れ、食べよう!ということに。もともと、パン大好き人間です。普段控えているから今日くらいはいいか!と食べる口実ができたことにちょっとほっとしながらクロックムッシュ…

しなくていいこと・使わなくていい時間の判断

1日は24時間しかない。 時間が足りない!時間を作るには睡眠時間を減らすしかない。キーッ!…となるのではなくて、最近は「しなくていいことはやらない。やることを減らそう」に思考が変わってきています。 例えば「毎日の服を選ぶ時間」。服を選ぶのが好き…

気づいたら、衣装ケース2個と洋服ダンス5段分の服を減らしてた

気づいたら、衣装ケース2個、洋服ダンス5段分の服や小物を減らせていました。(それでも全然ミニマリストにはほど遠い数の服や小物を持っていますが!) 気づいたら、と書いたのはそこまで減った実感がないからです。手放さなければよかったと後悔したものが…

良品週間で買ったもの

奈良で作られたという直角靴下(1200円)とエイジングケア乳液(高保湿)を買いました。あわせて1,530円。一足1200円の靴下と3足1000円の靴下。じょうぶさが全然違うことに驚きました。これまでも無印良品の直角靴下は愛用していましたが、3足1000円のほうは…

買い方が変わってきたかも!

3月のまとめも、4月の意気込みもまだだけど、進歩したような気がすることが起こったのでメモ。買い物に行って、必要なものリストには入っていないけれど猛烈に好みのもの(大好物のバッグとしましょう)に出会ってしまったとします。 ちょっと織りが凝った布…

もはや新婚ではないけれど、今、新婚と同じくらい楽しいよ

昨日の記事、読み返すと恥ずかしい・・でも実際ああでしたから本当にヤバかったなと思います。イライラしてばっかりで全然かわいくない新妻にずっと我慢してくれた旦那さんには本当に感謝しています。ありがとう。 変わりはじめたのは昨年の冬の「水切りカゴ…

「こうするべき」に縛られてた新婚時代の回想

ちょくちょく書いているので読んでくださっている方はうすうす気づいているかと思いますが、わたし、新婚生活が全然楽しくありませんでした。会う人会う人に「おめでとう!」と言われ、「毎日楽しいでしょ?」と言われ、そんなことを言われるのも本当に辛か…

冬のごはんじたく

おなかがすいた。おなかがすいた。朝10時からそればっかりで、何度もおやつを食べようとしたけど12時まで我慢できた。やった!小さな達成感。ふふふモノを減らすと暮らしそのものもすっきりする。ミニマリストには程遠く、かなりのんびりと断捨離を続けてい…

普段のごはんでそんなにがんばらなくていいよ、と思う。

常備菜・つくりおきをがんばっていた昨年の夏。最低でも5品!と意気込んでいたのが、いつしか鶏そぼろとさつまいもの煮物だけになり、今ではさつまいも(もしくはかぼちゃ)の煮物の一品になりました。 お弁当は続けているし、夜ごはん自炊など食生活自体は…

一番最初に手放すべきは、モノではなくて思い込み。

スカート。結構やっかいな代物です。ファッションで楽をすると早く老けるというようなことを言われてしまうけれど、やっぱりパンツは楽。そして温かい。夏は夏の素材のものを選べば風が通ってちゃんと涼しい。だからもしスカートかパンツかどっちか選べと言…

自分に合うデニムは1本で何役もこなせる万能選手だと思う。

無印良品のジャパンデニム。去年の冬に存在を知り、その履き心地のよさに感動してから1年。休日や旅行に本当によく履きました。naomilife.hatenadiary.jp 自分に形がぴったりなのか、スキニーでもなくボーイフレンドでもなく、ちょうど良い感じに履けるとこ…

春と夏を楽しみにする作戦

naomilife.hatenadiary.jp 昨日、春と夏に好きなものがない、と書いたのでまずは自分の好きなものをリストにしてみようと思いました。春夏から始めるといっこうに書き進めなさそうなのでまずは大好きな冬から。 冬の好きなもの ・ミトン ・ぐるぐる巻きのマ…

いつも同じ服着てる人、と思われたい

あの人いつも同じ服着てる、でも清潔感あるよね、と思われるようになりたいな、と思っています。1月から部署に入ってきた派遣さん(推定40台後半)は濃いグレーのウールのスカートにラベンダー色のセーター、もしくは濃いグレーのウールのスカートに薄いグレ…

2016年~2017年冬の制服をやってみて

ニット:5着 ワイドパンツ:2着/フレアスカート:1着 スニーカー:1足/ロングブーツ:2足/ショートブーツ:1足 の組み合わせで平日を過ごしたこの冬の感想を忘れないうちに・・トップスについて イギリスや北欧っぽい、ざっくりとしていて襟が詰まっているニ…

「ガラクタ捨てれば自分が見える」実践中

カレン・キングストン著「ガラクタ捨てれば自分が見える」を読んでいます。 細かくまとめてくださっている方がたくさんいるのでわたしは感想というよりも読んで実際にやっていることの記録を。。この本を読んで、なんとなくただ捨てられないと思いこんでいた…

心に留めておきたい言葉⑧:「しなければならない」は、もっとも力を萎えさせる言葉

いまさらながらカレン・キングストン著『ガラクタ捨てれば自分が見える』を読んでいます。副題で「-風水整理術入門-」とあるのが、風水にはあまり興味のない人の読むハードルを上げてしまっている気がしますが、実際には風水とは余り関係なく、大量のモノ…

時を逃すな、若者よ

今、夏服の整理をしています。夏服は薄いので見た目よりもずっと多くの枚数を持っていたことにびっくりしています。形が合わなくなってしまったもの、自分の好みが変化した為に感覚的にしっくりこなくなっているもの、当時は大好きで「何か大切な用事がある…

マットやカバーが好きな人

マットやカバーが好きな人。それは旦那さんです。笑結婚して一番最初に険悪な雰囲気になったのが、トイレのマットとカバーをわたしが捨てたときでした。今思えば、旦那さんが一人暮らしをしていた部屋に住みはじめたのはあまり良くなかったのだな。ふたりで…

2017年2月にできたことできなかったこと/3月にやりたいこと

2月は28日までだから、本当にあっという間だったな。 2月中旬くらいから、洋服のように普段の食事も材料だけは曜日によって決めておく方式を始めました。月曜→豚挽き肉、火曜→鶏もも肉、水曜→豚ばら肉薄切り、木→魚、金→飲み会などで夜ご飯を作らない日も多…