ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

大切に着られる服の定義と真冬の制服(2016年)

シンプルライフを送るならば服のシンプル化は必要不可欠。

いろいろな方のブログを拝見すると

服装を制服化してシンプルにしよう、という取り組みがありました。

大量の服を目の前にしてなぜ着る服が決まらないのか、毎朝なぜ着る服を選ぶのが憂鬱なのか、どうにかならないかと思っていた私には目からうろこの取り組みです。

では、制服化するにあたって選ばれる服ってどんな服なんでしょう?

どうでもいい服を毎日着たくはありません。どれを選んでもしっくりくる。どれを選んでもうれしくなる服を選びたい。

それってつまり定義すると「料理するときエプロンをしたくなる服」なんじゃないかなと。

着たまま料理や洗い物しちゃってもいいか、と思う服って「大切にしたい服」では決してないと思うんです。

そうやって選んだ服はこちら。

制服まではいたらなかったけど時々着る服(とてつもなく寒い日に着るダウンコートとか)はこちらに載せていません。

f:id:naomilife:20160121142741j:plain:w300

2016年真冬の私の制服はこんな感じです。

1月~3月って、もうほとんど1月終わりかけちゃってるけど…

これ以外の冬服の処分を進めたいと思います。時期的にリサイクルショップでももう冬物は高く引き取ってもらえないし、ちょっとタイミング逃しちゃったかな~