読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

冬のワードローブ:少ないからこそ大切にする

f:id:naomilife:20160127090046j:plain:w300

冬のワードローブ、一軍選手が早々とひとりいなくなってしまったので、メインで着るトップスが4枚になってしまいました。

その中の1枚、グレーのスウェットトップスの胸元に点々とシミが…!
気づくのが遅れたのとグレーに少し濃い目のシミだったので、もしかしたら目立たないのではというだらしない考えのもと放置してしまったために、洗濯しても取れず、これもダメにしてしまったかとかなり自己嫌悪に陥りました。
今冬買ったばかりのもので、お気に入りだったのに!私ってなんでこうなの!と放置した自分を罵りました。

よくよく見るとスプレーで何かをシュッとしたような感じ。そこはかとなく漂うよい香り・・
思い当たるのはただひとつ、香水でした。
お気に入りの服にはお気に入りの香水を!とシュッとしたのですが、手元が狂ってダイレクトに服にかけていたようです…

調べてみると香水のシミは食器用洗剤で落ちるとのこと。洗濯用で落ちなかったのに!?と半信半疑で試してみると、簡単に落ちました!

ワードローブを限定する前のわたしだったら、ろくに調べもせず、他の服を着てしのぐか、似たようなものを代わりに買っていたことでしょう。それでもお気に入りだったからと捨てられずにタンスの中へ入れっぱなしにしていたと思います。
冗談じゃなくようやく捨てられるのは何年も経ってからだったはず…
そして代打として購入したものも、初代ほど気に入らない&着るたびにシミをつけてしまった自分を思い出してもやもや…考えるだけで身震いします笑

ワードローブが限られているからこそ一着をとても大切にするし、工夫もする。
それを実感できたのでした。

香水のシミでお困りの方、ぜひ食器用洗剤を試してみてください。
シミ部分の裏に布をあてる→表から食器用洗剤の原液を塗って染み込ませ、揉む(裏の布にシミをうつすイメージで)→ぬるま湯で洗い流す、で落ちました♪

今日早速、黒のチュールスカートと合わせました。