読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

ブランドで選ぶ→自分の好きなものを選ぶ

f:id:naomilife:20160128090053j:plain:w300

顔も手もかかとも乾燥してかさかさする季節です。

世の中ではどんなハンドクリームが人気なのでしょうか。
不動の王者(私の中で。)ロクシタンでしょうか?SABONもかわいいですね。
ちょっといいハンドクリームって、自分で買うには高いけどプレゼントにはちょうど良い価格帯のものが多くて、
もらったりあげたりすることも多いアイテムだと思います。

私は昨年12月から、冒頭の写真のユースキンのものを使っています。
これはもう偏愛ハンドクリームと言っても過言ではありません。

香りも薬草っぽくて?好みだし、伸びが良いのと塗ったあとベタベタしないですべすべになるのが最高にいいです。
尿素入りのもののほうが頑固な乾燥には効くようなのですが、成分が強くて傷があると使えなかったりするみたいですね。
こちらは尿素は入っていないのでその心配もなさそうです。

自分の生活に好きなもの、本当に気に入ったものを取り入れたいと意識するようになるまで、
私も当然のように、見た目、ブランド重視でハンドクリームを選んでいました。
女子たるもの、ハンドクリームにも気を抜けないわ!みたいな。
いったい誰の目を気にしていたんだかわかりませんが笑

でも私の手には合わないんです。
ロクシタンも、近くで誰かが塗っている時に香ってくる程度ならよいのですが自分が塗るとなると強すぎて。
雑貨屋さんでよく見かけるJ.R.Watkinsも塗った後の感触がダメでした。
もちろん個人差があり、どちらも夫や母はお気に入りなのであげてしまいました。

ユースキンはパッケージは普通だし、値段も120gも入っているのに700円程度とお手軽です。
大きいので持ち運び用に詰め替えて、会社でも使っています。
高いハンドクリームをケチケチと、足りないぐらいの少量つけるよりも、当然のことながら、
必要なたびに必要な量をつけられるほうが手もすべすべになって、女子力を上げられるというものです。

シンプルライフを実践できている方には笑止千万、
とっくの昔に実行されていることだと思いますが、
ようやくブランドではなく、本当に好きなものを選ぶことを学び、実感したのでした。


アマゾンのほうがドラッグストアより安かった~