読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

通信費のシンプル化。格安SIMに変えました!

昨年10月、シンプルライフを意識するより前のことになりますが、
通信費をシンプル化すべく、3大キャリアから格安スマホへ乗り換えました。

常々、月々の通信費が高いなとはずっと思っていました。
その頃は
スマートフォン:約6,000円、
主人スマートフォン:約8,000円、
インターネット回線:約5,000円、
合計19,000円近くを毎月通信費として払っていました。

ゲーム等をしていたり、写真や動画を友達とよくシェアしているよという方ならともかく、私が使うのは主人や実家の母と連絡を取ったり、通勤中にブログを読むくらいで料金分有効活用しているとはとても思えませんでした。

しかも機種も古く、4年近く同じものを使っていましたし、キャリア自体も学生時代から10年以上も使っているのになんのお得もないことにも不満でした。

それでも、なかなか見直しを実行に移せなかったのは、よくわからない世界だから、の一言に尽きます。
わからないアルファベットを頭文字を見るのも、カタカナだらけで、日本語に翻訳してよ!と叫びたくなるような各社のホームページを見るのも、本当に嫌でした。

ただ通帳の引き落としを見ては主人と「高いよね」「高いね」「何とかしたいよね」「うん、でもよくわかんないんだよねぇ」「とりあえずインターネット回線だけでも解約する?」「でもいざっていう時ネットにつながらないと不安じゃない?」「うーん、そう言われるとそうかもねぇ」という不毛な会話を繰り返していました。

それでも、よくわからないからこそ、よくわからないものに毎月2万円も払っているのはおかしい。

わからないからと後回しにしてバカ高い通信料を払い続けるなんて、それこそバカだというある種怒りのようなものがある日むくむくと湧いてきて、ついに私なりに最低限の知識を身につけて、変える決心をしたのでした。

今後携帯電話の通信料を安くする対策も国として取られて行くようではありますが、
やはり格安SIMの安さには勝てなさそうです。
SIMがなんなのかもわからない私のような方(つまり今のキャリアにとっては文句も言わず長いこと、毎月料金を払ってくれるいい顧客でもあります。)に通信費をシンプル化する方法をお伝えできればと思って
書いてみました。

そもそもSIMってなんなの?

SIMとは、携帯電話の住所を表すものだそうです。マイナンバーみたいなものでしょうか。
携帯電話はただの「ハコ」に過ぎません。フリーWifiなどを使えば、ハコだけでもインターネットにつながりますが、Wifiにつながらない場所では使えませんし、電話も使えません。SIMがハコを動かす心臓のようなものだと思っていただければよいと思います。
そのため、私たちは携帯会社と契約をしてハコに心臓を入れてもらっていました。その料金が(分割払いののハコ代含む)上記のようになっていたわけなんですね。

SIMフリーってなんですか?

携帯会社は、自分の会社の顧客を確保するために自社のSIMしかあわない携帯電話端末(ハコ)を売っています。
SIMというのはハコを開く鍵みたいなイメージだと思っていて、SIMフリースマートフォンが違うのは、扉を開くことができる鍵がいくつもある、という感じでしょうか。
SIMフリースマートフォンは自社だけでなく、様々な会社のSIMを入れられるようになっているのです。

携帯電話はただのハコ、SIMがないと通信できない、という理解ができるまでものすごく時間がかかりました…

世界一簡単な、誰でもできる格安SIMへの乗り換え手順

なぜ世界一簡単かというと携帯電話本体とMNP予約番号を自力で手に入れた後は全部人任せだからです。笑

1.SIMフリースマートフォン(ハコ)を買う
私は、日本製が売りのフリーテル「雅」にしました。
あくまでもイメージにすぎないですが、日本製って頑丈そうな感じがするので・・
大きさの大小や見た目のかわいさ等、様々なものが売られていますので、好みの端末を選びましょう。

持論ですが、どの携帯電話でも、多少の優劣はあれど、どれも一昔前には考えられなかった性能を搭載していると思います。なのでよっぽどこだわりがある場合でなければどの機種を選んでも最低限の満足度は得られると思っています。




2.今加入している携帯会社に連絡して番号ポータビリティMNP)の予約番号をもらう。
新しい電話番号でスタートしたい方は不要。代わりに、解約の手続きを。
予約番号なんて、なんだかハードル高そうですが、言えばすぐもらえます!


3.電話機と、MNPの予約番号を持って、電気屋さんの格安SIM相談カウンターへ行く。
きっと多くの電気屋さんで相談カウンターを設置していると思います!


4.カウンターで自分の利用状況を話し、どの会社のどのプランが一番お徳か相談する。
私は毎月頑張っても2MBいかないぐらいだったので、最低ラインの1MBでいいかなと思いましたが、プランはいつでも変えられるということだったのですこし余裕を見て3MBのプランにしました。

注意!
より利用料の低い「データ専用」というプランがありますが、電話機なのに電話ができないことになってしまいますのでご注意ください!
「データ通信+通話」ができるプランを選んでくださいね。

これでおしまいです!
どの会社のどのプランか決まれば、あとはその会社の担当者さんがあれよあれよと言う間に作業を進めてくれますので、流れに身を任せましょう。

契約してくれた人を無下に扱うわけにもいかないので、電気屋さんもどんな些細な質問にも丁寧に答えてくれます。笑

私が一番ハードルが高かったのは、今の携帯会社に電話をしてMNP予約番号をもらうところでした。何しろはじめての体験だったので…
が、そこさえクリアしてしまえば、携帯料金月々7000円→2000円以下への道は開けます!

夫は未だに高い通信費を払っていますが、毎月のように私が、今月は1700円だった〜とか自慢しているので乗り換えるのは時間の問題でしょう。

インターネット回線についてはまた今度、書きたいと思います。

最後に、私はインターネットなどには本当に素人で、未だにSIMやらメモリやらについて全て理解しているわけではありません。
ここに記載してある情報は私の得た知識を噛み砕いてイメージにしてある部分も多々ございますので、事実と異なる部分がある可能性がありますこと、ご了承いただけますと幸いです。よくわからないから今のままで我慢しよう…、と思っている方の意識を前向きに変えることが少しでもできたら嬉しいです。