読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

在庫を持たない暮らし。

私は元来、棚にしまってある在庫を見て安心感を感じるタイプです。
ティッシュはもちろん、サランラップ、洗濯用洗剤、洗顔用石鹸、シャンプー、お豆の缶詰、レトルトカレー等々…

ほんの一部をご紹介…

f:id:naomilife:20160203090440j:plain:w300
昔買い集めた洗顔石鹸。
黒の箱のものが今一番自分の肌にあうものなのですが、買った順番的に他を使い切らないと使えない…

f:id:naomilife:20160203090750j:plain:w300
コストコの招待券をもらって、馬鹿みたいにたくさん買ってしまった密封できるラップ。
意外と出番が見つからなくて全然減らない!6本買って一本は実家の母へ。

f:id:naomilife:20160203091016j:plain:w300
実家で使っていた洗濯石鹸。すすぎ2回でエコじゃないけど実家で使っていたからという理由だけで選んでしまう洗濯石鹸…

値段の安いときについついまとめ買いしたくなってしまうのと、
在庫がないと不安で、在庫数を守るためにまた新たに買ったりして、、
上記は本当に一部で探したらまだまだあると思います。タイツとかタオルとか消耗品以外も結構あります。
全然シンプルライフじゃない!

気を許すとすぐ在庫を増やしてしまいそうなので、在庫を持たない暮らしを実現するための戒めとして
「在庫を持ったらダメな理由」を書いておきたいと思います。

在庫を持ったらダメな理由

1.場所をとる
在庫が邪魔で本来入れたいものが入らない謎の状況が起こる。
家のそばにスーパーもコンビニもあるし、どうしても困ったらちょっと割高でもそこで買えばいい。
家賃に比べたら数十円の差は大きくないはず。

2.人の好みや気持ちは変わる
ずっと使っている洗濯用洗剤が安くて、家にあるのについ買ってしまったけれど
すすぎ1回・エコのものが主流の今、どんなにずっと使ってきたとはいえすすぎ2回は私もう使いたくない・・涙
今使っているものが終わったら、すすぎ1回のものに変えたいのに在庫が邪魔をして買えないし
きっと洗濯するたびに「すすぎ2回・・エコじゃない・・」というマイナスな気持ちがよぎりそうで今から憂鬱。
早く使い切りたいです。

3.選択の自由がない
在庫がある限り、私は今の自分の肌に合う洗顔石鹸を買えずあるものを順に使うことになる。
選ぶことを楽しめない、選択の自由がないってつまらない。

在庫を持っても良いもの(積極的良しではない!)

・絶対にこれと決めているもので、安いときと高いときの差が割りと大きいもの
例えば、Weledaのザクロオイル。
※とはいえ肌の状態も変わっていくので在庫は抱え込み過ぎないように!

・よく使う食べ物、あると安心な食べ物
例えば、サラダ用のお豆の缶詰、レトルトカレー、インスタントラーメン。
加工食品が身体に及ぼす悪影響については理解もしていますが、フルタイムで働いている以上、
帰りが遅くなる日や会社の飲み会がある日の主人の食事など、たとえ使わずに済んだとしてもあるだけで「あれがあるからなんとかなる」と思えて自分を追い詰めずに済むので。

在庫を抱え込んでいると、空気まで停滞するような気がします。
本当は災害用備蓄をしたいのに今の在庫が場所をとってしまって十分に備蓄できないこともストレスです。
節約のために、と安いときに1個ではなく2個3個と買う癖がついてしまっていますが、
上の1~3のような理由を考えると決して節約にはなっていない気がします。

在庫早くなくなれー!

とはいえ、どれも大切なお金を出して買ったものなので、きちんと使っていきたいと思います。