読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

一週間の掃除計画。

わたしの生活

年末の大掃除の時に「こまめに掃除をすることこそが一番のキレイへの近道」と身をもって感じました。
1年の間、適当に(その時は適当なつもりじゃないのですが)掃除をしたところは、汚れが落ちきっていなくて、すぐにやればなんてことない汚れもこびりついてしまっていて落とすのに大変な労力と時間がかかったからです。

昨年まで掃除は、
トイレ、洗面台、キッチン:私が週末に一回全部まとめて。
バスルーム:主人
と担当を決めていました。

お風呂場はちょっと床がピンクっぽくなっていても、1回私がやってしまったら私の担当になってしまう、とばかりにかたくなに掃除を拒んでいました。
が、結局年末にその汚れを全部自分で落とすことになり、
こんなことならば日ごろから自分でキレイにしておいて、触りたくない場所なんてないぴかぴかのお風呂に入りたい、と思いました。

他の自分の担当の箇所も一週間に1回だと週末になるにつれて
水跡などが目について気持ちよく使えなくなってきます。
我が家は洗面台の鏡の裏に棚がついていて、普段使う化粧品やコンタクトレンズ
全部そこへ収納しているため、鏡にもたくさん指紋がついて残っていたりして。

とはいえ、仕事を終えて帰ってから掃除をする気力も時間も残っていません。

そこで、平日の朝ちょっとだけ早起きして掃除をする方式に変えました。

月曜日:お風呂掃除(浴槽、浴室の壁)
火曜日:洗濯、洗面所の鏡
水曜日:お風呂掃除(浴室)、洗面所
木曜日:洗濯、キッチンのシンク
金曜日:お風呂掃除
土曜日:洗濯、気になる部分
日曜日:洗濯、お風呂掃除(平日できなかった気になる部分も)
※トイレは「まめぴか」を使って、平日こまめに掃除
※玄関は気になる時に使い捨てのウエスを使って掃除

「何曜日は○○すべきである」にがんじがらめになりそうですが、
ちょっとぐらい予定が狂っても大丈夫。なんの問題も起こらないんです。

それによく考えるとこのローテーションって、誰かのためにやっていることではなくて
自分の負担を減らすためでもあるし自分が気持ちよく暮らすためでもあるんですよね。

とはいえ朝のちょっとだけ早起きって実際のところツライ・・
「何かちょっとだけ楽しみなこと」を見つけたいと思います。
(多分食べ物になる気がします。)