読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

インターネット回線を解約したら空間と嫌な気持ちまで手放せた話

1月に、インターネット回線解約の手続きをしました。
コールセンターたらいまわし&20分以上の保留にも負けず、解約しました。
電話してもスムーズに解約させてくれないのは、めげさせて、
契約を引き伸ばす作戦だと思っているので最後は意地でした。笑

我が家にあったのはもういつの時代のものかというぐらい
旧式のデスクトップ型のパソコン(というよりコンピュータ)でした。
当然のことながら容量も少なく、動きも遅く、有線のインターネット回線に
つないでいるのに繋がるかどうかは運次第という感じだった上に、
ここ数年は夫も私もスマートフォンを使っているので契約機間の2年間で
使ったのは5回にも満たなかったのではないでしょうか。
それでもなかなか解約できないでいたのは相談するたびに夫の言う
「なんとなく繋がっていないと不安」
「2年経ってないから違約金かかるでしょ」
「手続きよくわからないし電話するのめんどくさいよ」

これらの理由に私も流されたからでした。

それなのに、使ってもいないインターネットの料金が引き落とされるたびに
「お金を捨てている」感覚になっていたし、旧式のコンピュータは大きすぎて邪魔で邪魔で。
インターネット会社はきちんとお金に見合ったサービスを
提供してくれていたわけですから活用できていれば
そんな気持ちになることもなかったんだろうと思うのですが、
自分たちのせいで有効に使えていないものをみると
自然とマイナスの気持ちが湧くものですね。

そういうわけで家計のためにも自分の気持ちのためにも家にインターネット回線を引くことを手放したのでした。

同時に、夫がコンピュータを処分し、モデムも返却し、小さな棚ひとつ分のモノがなくなりました。
私は1年以上前からほしかったMacBookAir13インチを購入しました。
インターネットには、ちょっと不便ですが主人のiphoneからテザリングでつないでいます。
今後はデータ専用プランで格安SIMを契約するつもりです。

今まで大きなコンピュータとモデム、ごちゃごちゃした配線が占めていた空間もすっきりして、
手放して本当によかったです!
(もっと早く着手できればもっと良かったのですが、私のシンプルライフを目指す気持ちの準備が整っていなかったということにしましょう…)