読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

コーディネートのお勉強。

私は雑誌をほぼ読まないのでこの春なにが流行るのかよくわかっていません。
昔は、シーズンの初めにそのときの気分の雑誌を1冊だけ買って、
隅から隅まで読んだものです。
結局まあまあのものを細々と買って本当に好きなものは買えなかったりして。
若かりし頃の思い出です。

流行っていても、自分で「かわいいな!真似したい!」と思わないものもありますし、
ようやく自分がトレンドに追いついたのか(それはトレンドとは言わない)
今全く流行っていないものでも「かわいいー!!」と
テンションのあがるコーディネートもあります。

いつだったか、女子が制服のようにタイトスカート
もしくはチュニックワンピースの下に
黒の8分丈くらいのレギンスをはいていた年、ありましたよね!
10年くらい前でしょうか。当時は全然魅力的に感じませんでした。

今、教科書のように毎日眺めている
香菜子さんの「普段着BOOK」の中で一番好きなコーディネートが
カットソー×ギャザースカート×10分丈のグレーのレギンスなんです。
こちらは2013年の本なので、色使いやスカート・レギンスの丈感・
全体的にゆるっとした雰囲気など違うところは多々ありますが
基本的には上述のコーディネートと同じです。
私の中ではレギンスはその時代のものだと勝手に決めつけていたので、すごく新鮮でした。


↑惜しい!靴が長靴です。

f:id:naomilife:20160224112239j:plain:w300
下手くそなイラストすみません…
こんな感じかな…


今流行っていなくても自分が好きなら着ていいんだ、と目からうろこでした。
ほかにも前開きのワンピースをコート風に着たり、
スカートを上からかぶせてトップスとして着たり。
この服にはこの役割、と私は1着に1つしか役割を与えていなかったので、
とても勉強になりました。

好きな服を着ればよい、とわかったので
「なんとなく便利そうな服」を買わなくなりました。
それから、好きな服を取っておくというようなこともしなくなりました。
今は、結婚式用の生地のうすーいワンピースでさえ、
カジュアルに着れないかな?と鏡の前でコーディネートを考えたりします。

その代わり本当にほしい服(服に限らず)というのは総じて
なかなかのお値段なので出費の総額は変わらないような気がするのですが・・・


結局香菜子さんの本のレビューになってしまった・・むーん。