読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

ほしいものを細かくイメージすると出会える確立が高くなる(かも)

手に入れたもの ワードローブ

前記事には、たくさんのアクセスありがとうございました。
お通夜と告別式をまだ済ませておらず、
住んでいた家に戻って寝ている祖父の顔が
あまりにも自然で、亡くなった実感がなく
不思議な気持ちです。

こんなときに不謹慎なのでは?という気もしますが・・
疲れてしまったので気分転換に買い物がしたいという母と
週末近場の小さなアウトレットへ電車ででかけてきました。

次の冬に買い換えたいものの中に、コートが入っていました。
今使っているコートはHUMAN WOMANのもの。
世界中探してもこれ以上気に入るコートはないのではないか
というくらいの気に入りようで、とても愛用していました。

購入したのはおそらく2009年の冬。
今年は、着るたびに洋服ブラシをかけて手入れをし、
できてしまっている毛玉は引っ張らずにハサミで切り、大切にしていましたが
よく摩擦が起きる腕の下部分の生地が薄くなっていたり、
全体的によれよれして着るのが恥ずかしくなってきてしまったので
今年を最後に、買い替えの決意をしたのでした。

コートの条件

・予算5万円以内
・色は紺
・丈は長めで膝が隠れるぐらい
・スカートにもパンツにも合う
・襟の形はこだわりなし。
・縫製がしっかりしている
・品質に信頼がおける
・サイズは絶対妥協しない。身体に合うものを。

今年の秋口になったら、探し始めようと計画していましたが、
実は私、5万円もする服なんて買ったことない・・
ちゃんとお金を確保しておいても、買う勇気が出るか、
今のコート以上のものが見つかるか不安でした。

そんな中、週末に全部の条件を満たすコートに出会ってしまったのです。
「今すぐ着ない服は買わない」と
『服を買うなら、捨てなさい』にあったことを思い出し、
いくらアウトレットで、さらに季節はずれの品のため
お得になっているからといっても…と少し迷いましたが、
今までもずっと好きなテイストのシルエットでしたし
これからも好きなシルエットであることは変わらなさそうな
ベーシックなタイプだったので、2度の試着で購入を決めました。

条件を細かく決めておいたので迷うことなく「これだ!」と感じましたし
「安くなっているけどどこか妥協して買う」という
セールに負けるようなことにもならずにすみました。
条件をひとつでもはずしていたら除外する、と自分で決めておけば
迷うことも少なくなるし、
出会えたときの喜びもひとしおです。

私のように「ちょっといいような気がする…」ですぐに買いたくなってしまう人には、
条件リストを持っての買い物、おすすめです。
(なんか買い物以外のことにも当てはまる気がしてきたけど。)

f:id:naomilife:20160308075532j:plain:w300