読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

1枚で満足する。

年のはじめにMUJILaboで
コーデュロイの白のパンツを買いました。

それまで持っていたのは、
白のパンツがあれば、こんなにコーディネートの幅が広がるし、
何にでも合うから便利そうだし、
一気に女の子っぽくなってかわいい。
今すぐ手に入れたい!手に入れなければ!と
実際には自分がどんなものがほしいのかよく考えもせず
手近なお店で、汚すかもしれないから安いのでいいよね!と買ってしまったものでした。
結果、生地が薄くて透けが気になり、
色もオフホワイトではなく真っ白だったのも気に入らなくて、数えるくらいしか履かなかったように思います。
「持っていた」だけで、まさにタンスの肥やしでした。

やっと手に入れた白のコーデュロイは、
寒がりなので真冬は1枚では寒くて、
下にヒートテックで。
今ようやく1枚で履けるようになりました。
気温によって、ロールアップして足首を見せたり、
家にいるときは分厚い毛糸の靴下と合わせたり。
コーデュロイとは言え、色と雰囲気的には真夏以外は履けそうです。

最近また雑誌を見ていて、
他の生地の白のパンツもあったほうがよいのでは?
と発熱しそうになりした。
一年中履けるような、しっかりとした麻や、
透けにくい素材のコットン、形はスキニーにするか
ボーイフレンドにするか…
あぁ、今すぐ新しいものを買いに行かなくては!!

でも、シンプルライフを目指し始めた私は
ちょっと成長しています。

今持っているものを取り出して眺めてみました。
うん、確かに夏は厳しいね。
でも、太くもなく細くもなく、絶妙な太さで
足が真っすぐに見えるね。
裾をロールアップしてもしなくても履ける。
日本製ってところも気に入ってるよね。
ボタンはちょっと安っぽいから金属のものに替えようかな?

いろいろ眺めていたら、
やっぱりこのパンツが好きだなーと言う気持ちで
いつの間にか熱は治まっていました。

よく考えて、これがいい!と自信を持って選んだものを持っていれば、一枚で十分。
逆に、それが妥協があって選んだものなのであれば、やっぱり満たされなくてまた新しい物が欲しくなってしまうのでしょう。

それにしても、この白コーデュロイを購入したときの記事を読んだら、
汚れた時用にもう一枚買っておこうかな、なんて恐ろしいことが書いてある!笑
一枚で十分だよ、過去のわたし!!
でもこの在庫持ちたい病、なかなか治らないんですよね〜