読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

ちょっとの早起きで続けていること

昨年末、お風呂場の大掃除で大変な目にあいました。

お風呂掃除は主人の担当と結婚当初に決めていたので、
一度やってあげようものならずっと押しつけられる!と思っていました。
平日は帰りが遅く、お風呂掃除できない
主人に代わって浴槽の掃除だけはしていたのですが、
主人の担当をなぜ私がやらなければならないのか?
夕食を食べたあとで携帯ゲームをする余裕があるならできるのではないか?
と、浴槽を磨きながらも不平不満で頭は破裂しそうでした。

なんで私が、で頭がいっぱいでした。

当然のことながら、
掃除をする場所は必要最低限でしたので、
ピンクの汚れが床や浴槽の蓋についている、
椅子は垢でざらざら、
排水口なんて恐ろしいことになっていて、
ここは絶対に触りたくない!という場所ばかりでしたが、浴槽の外は意地でも手を出しませんでした。
排水口も、髪の毛を何日も放置し、あげく水が流れないなんてことも一度や二度ではありません。

年末、主人が高圧洗浄機を使って掃除してくれたのですが、終わってみてびっくり。
これで終わり?私にはまだまだ汚れが見えるよ…
そのドヤ顔は何なのよ…

この時に、主人にはお風呂掃除は無理なんだな、
と諦めがつきました。

そこで、一念発起して掃除し,
触れないところがないくらいぴかぴかにしました。

そして、入浴中に汚れが目に入ったり、
汚いところに触らないようにする必要なく、
毎日気持ちよくお風呂場を使えるように、
平日の朝少し早く起きて、一日置きに掃除をすることに決めました。

浴槽は必ず洗い、一緒に
浴槽の蓋、床のタイルの目地、椅子と洗い桶、排水口、壁、シャンプー等の底など、
主にその日に気になった場所を掃除していますが、
一週間サイクルですべてのポイントを押さえるようにしています。

この習慣を始めてもうすぐ3ヶ月。
まだきちんと続けられています。
朝の10分の早起きで、気持ちの良いバスタイムを過ごせています。

このまま一年、継続するぞ〜