読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

心に留めておきたい言葉①

シンプルライフにまつわるものだけではありませんが、
本や人、テレビから得た「あぁこの言葉いいな」と感じた言葉を
ブログに残したいと思っています。

”結婚生活がつまらない人は、どこにいてもつまらない人”

ひとつ目がドラマから、ってなんだかかっこ悪いですが、
「早子先生、結婚するって本当ですか?」から。

お母さんが早子の妹に言った言葉です。

結婚生活も会社も、家事も、
つまらないとか行き詰っているとか感じて
別の人生を歩みたいと思うことがあります。

だけど確かに、もしも別の人生・別の場所にいたとしても
今ある場所で満足して、楽しく、気持ちよく暮らせない人(私)は
どこにいても同じだろうなと思うのです。

特にインターネットやSNS(私はSNSからは撤退しましたが)、
テレビなどから他人(自分と同じ一般の人)の生活の情報が
どんどん入ってきてしまう時代、
まわりと自分を比べて落ち込むこともすごく多いです。
自分に足りないものばかりが目について
あれがほしい、これがほしい、あの人の人生のここが羨ましい
そんな風に感じてばかりだとすごく苦しいです。

シンプルライフを心がけるようになって、
モノに対してそういった気持ちを持つことはだいぶ少なくなった気がします。
モノ以外に対しては…まだまだです。