ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

買い物をする時はそこにストーリーのあるものを買いたいなと思う

今一番ほしいもの。それはほうきです。

なぜ不在にしているのにこんなにホコリがでるのか
不思議に思いながらも
平日重たい掃除機を引っ張り出すのが面倒で
クイックルワイパーでごまかしながら
週末まで見ていないことにすることもあります。
(こともある、っていうかほとんどね・・)

でも、クイックルワイパーって私がこうなってほしい!と
思う状態までホコリを取ってくれないんですよね。

そういうわけでほうきがほしいな、と思っています。

きっと大量生産のほうきなら100円ショップでも売っていて
帰りがけに買えば明日からでもほうき生活を始められるのでしょうが
大切にお手入れをするだけの熱量を維持できるものだけを買いたい、
という意識に完全に変わった自分を感じています。

ほうきに限らず、どんなものでも
品質が信頼できることだけでなく、
そのブランドやお店のストーリーを感じられるものがほしいと思います。
こういう理由でこれを買ったんです、と言える理由を自分なりに見つけてから買いたい。
大量生産大量消費のモノだけに囲まれるなんてなんだかさみしい。

半年で意識ってこんなに変わるものなんですねぇ~