ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

箒生活を始めました

10日ほど前に注文した棕櫚の箒が週末に届きました!
f:id:naomilife:20160530125152j:plain:W400

購入したのはこちら。
山本勝之助商店
5玉長柄箒
www.realjapanstore.com


思ったよりも重厚感があり、旦那さんが
「そ、それいくら??高そうだね・・」とビビッていました笑

箒を買おうと決めたときから、
・棕櫚
・日本製
・片手でも両手でも扱える長さ
のものだけを探していて、
ほかは見ていないので高いのか安いのかわかりませんが
こちらは3,500円です。


棕櫚まで日本で採れたものにこだわると、
数万円してとても私には手が届かないのでそこは諦めました。

箒を使った感想

・掃除機よりも扱いが楽。
わざわざひっぱりだす、という感覚じゃないのが良い。
部屋を移動する時にコンセントをつけかえる手間もかからない。

・履いた後、フローリングが艶々して掃除機を掛けた後よりもキレイに感じる。
棕櫚に含まれている油分の効果だと思います。

・カーペットからおびただしい量の埃が掻き出されて驚いた。
見えないだけでこんなに埃が溜まっていたのね・・と恐ろしくなりました。

・扱いが意外と難しい。
慣れていないので毛先の勢いで風が起こり、埃が散ってしまう。

慣れればもっとうまく扱えるようになるはず。

・エコでもある


洗濯機や冷蔵庫がなかった時代のことを思うと、自分には絶対に無理だ、、
あってよかったと思いますが、
掃除機は正直なくても平気だと思いました。
箒という掃除機と同等かそれ以上の道具を使う生活を
なぜ日本人は手放してしまったのだ!と思います。

おそらく、箒が本領を発揮するのは平日。
今日からの活躍が楽しみです。