ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

ネットで服を買わなくなったわけ

過去にはインターネットで服を結構買っていました。
ZOZOタウンがオープンした頃、ちょうど
服が欲しい絶頂期にあったせいか、本当によく買ったものです。。
ZOZOタウンじゃなくても、どのお店でも今は
生地感までわかるぐらいアップの写真も見れますし、
何より、安いものがほしいときはいくらでも下の値段のものが出てくる出てくる笑

グラムールセールスも大好きで、毎朝通勤電車でチェックしていました。
自分のお小遣いの中で
「ネットで服を買うための予算」まで毎月作っていたぐらいです。

でもいつの頃からか全く買わなくなりました。

理由①
どんなに詳しく調べても、どんなにシルエットがキレイに見えても、
実物が自分の想像を超えることはないということに気づいた。

理由②
値段と質は必ず比例していることに気づいた。
画面で見ていると10000円に見える1900円のトップスは
手元に届くとよくて1900円にしか見えない。
(もっと安く見える場合も多々。)

理由③
バリエーションを増やすために服を買わなくなったので、
服を買うときの予算が増えて、安いものを探さなくなった。


ネットでの買い物に向いていないんでしょうね。
中には1900円なのにそれ以上の力を発揮してくれる服も
必ず隠れているはずなのですが私には探し出すことができません。
数え切れないぐらい買ったはずなのに
今も手元に残って活躍している服はゼロです。

そして今の私としては理由③がとても大きいです。
服に安さを求めなくなったら、
欲しいと思う服の価格も高くなって、
そうなると、見たこともない服にそんなに高い金額を出すなんて
ギャンブルみたいなことできないよ、となるので
結局買わないでいる・・というのが実際のところです。