読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

好きなもの

わたしの生活

自分の好きなものがようやく自分でもわかりはじめてきました。

手に入れたときを頂点としてあとは劣化していくものではなくて
手に入れた後に育つもの、です。


使えば使うほど手触りも柔らかく、なじんできます。
どこで見たか忘れてしまったのですが
”本当のお楽しみは2年後”というキャッチコピーがついた
リネンシャツがあったと思います。
リネンはまさにそのとおりで、育てる生地だと思っています。


レザーのもの、すごく好きです。
手を掛けているかどうかで差が出るのが革のような気がします。
どんなに安いものでも、きちんとクリームを塗って磨けば
ツヤツヤと光ります。
お手入れをするたびに愛着がわくのも、革のいいところ。
1900円で買ったユニクロのレザーベルトも大事に大事に育てています。


そう、大好きな曲げわっぱ
買った当初から比べると油がなじんできているせいか
ちょっと光沢が出てきたような気がします。
何年も使ったら、どんな表情を見せてくれるんだろう。


自然と毎日使っている調理器具
毎日使う調理器具(ル・クルーゼのお鍋や食器、ステンレスのザルなど)は
見た目には変化がなくても使っているうちになんとなく自分になじんでくる気がします。
(むこうに自分がなじんだのか…?)
その結果、長く使えるように手入れをしたり大事に扱ったりするような。

特に落ちもないけれど、思いつくままに。