読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

暗い時期

”夫婦ふたり暮らし”の記事に
スターをつけてくださった方、読んでくださった方、ありがとうございました!
感謝です・・!
naomilife.hatenadiary.jp



生活をシンプルにすれば、このもやもやが少し晴れるのではないか、
とシンプルな暮らしを心がけるようになって半年。
その効果は絶大だったと思います。
毎日の生活が楽しくなったし、楽になりました。
ここではないどこかに行きたい願望のようなものも、なくなりました。

けれど人生ってやっぱり波があるのか、下がり調子のときに限って、
苦しい気持ちになるようなことが起きて追い討ちを掛けてきます。

先週末は実家で産まれたばかりの姪っ子を交えて食事。
両親にとっては初孫のため、当然のことながら全員の意識が姪っ子へ。
会話もままならず私たち夫婦が参加した意味があるのか・・?
ついていけない育児の話題に、つくり笑顔で相槌を打ち続け、
長い試練の時間でした。

やっとその日を乗り越えたと思ったら、今日は同僚の妊娠。

派遣さんたちは今日も、私の席の後ろで子どもたちの話題満載のランチタイム。

こんなときは本当に暗い気持ちになります。

でも、昨年までと違うのは、自分の巣のような「家」があるところ。
心地よくいられる大切な場所。
こんな気分のときは、その心地よさを守るために
やらなければいけないこと(ちいさな掃除とか)でさえ
私の心を平常に戻してくれる大切なものに思えるのです。

(外出しているときにも気持ちを継続させることができないところが
「まだまだ未熟」なのですが...)

株価と同じで人生にも上がり下がりがある、と信じたい。