ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

食材の買い方

昨日は、イトーヨーカドーの5%オフの日でした。
そんな日に限ってあまり買うものがなくて、総額1000円以下でした。

なのに家に帰ったら買い忘れたものにいくつも気づくパターン。

お醤油がもうなくなりそうだし、納豆も買っておけばよかった。

以前だったらこういう小さなことにもいちいち”がーん”となっていました。
悔しい!!って。

主婦暦が長くなったから?それとも、少しシンプルな生活が身についてきたから?
今は動じません。

結婚して4年。
いろいろな食費の使い方を試してきました。
ちょこちょこルールはあると思いますが
基本的には食材って大きく分けてこのふたつの買い方。

まずは、週末に一週間分まとめ買いする方法。

これは私には向いていませんでした。
野菜は使い切れないし、お肉やお魚は冷凍しておくと解凍を忘れて
朝出てしまって結局使えず、そういうもので冷凍庫はパンパンに。
週末にその日に安くなっているものをどんどんカゴに放り込むせいで
食費も全然安くなかったような気が・・

今は、必要な時に必要なものを買う方法。
週末に買うのは土日と、月曜までのお肉・お魚と野菜。
つくりおき用の鶏ひき肉とさつまいもかかぼちゃ、
お弁当作りで困ったときのための冷凍食品も一緒に買います。
その日偶然何かが安くなっていても、よっぽど使える自信があるものや
すぐに出番が来ることがわかっているもの以外はスルー。
まわりの人がみんな買っていてもスルー!

頻繁に買い物に行かないといけなくて面倒なのでは!?と思いますが、
不思議なことに週末まとめ買いしていたときも
結局スーパーに寄って帰ることが多くて、回数はあまり変わらない気がします。
安いときに安いものを買わなくても、食費の総額もあまり変わりません。
しかも、急に夜ごはんが入らなくなったときもなんのダメージもありません。

特に落ちも結論もありませんが、
今の私の食材の買い方、でした。