ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

化粧品サンプルをもらったら・・

昨日はなんだか恥ずかしい記事を書いてしまったわね、わたし・・むーん
でも大人になって改めて新聞を読むと、若いときとは違ういろいろな発見や
自分の意外な思いが出てきて、おもしろいものだなと思いました。


ところでわたしは、外出先でサンプル品はなるべくもらわないようにしています。
よっぽど気になる商品やいつも使っている商品はもらいます!
(自分に甘いのでなにについても例外多め。)

理由の1つにはもちろん、
もらっても使わないから。
旅行なんて滅多に行かないし、
家で使うかと言われるとよっぽど惹かれる理由でもない限り
新しいものを試したいとも思わない。
結局手付かずのまま溜まっていき、捨てるのですが
「あぁ無駄にしてしまった・・」という罪悪感を抱かなくてはならなくなります。

これって、、貰いさえしなければ、抱かなくてもよかった負の感情。
負の感情ほど手放したいものはないのに、自分からしょいこんでどうするの・・

そして最近強く思うのが環境にやさしくないということ。

f:id:naomilife:20170123114324j:plain

これは先日友人と出かけた時に差し出されて
ついつい受け取ってしまったシャンプーと化粧品のサンプルです。
サンプルそのものよりもずっと大きなサイズの説明書と、
化粧品の方にはご丁寧にビニール袋まで付属していました。
作っている人たちには申し訳ないけれど、家に帰ったらすぐにゴミ箱行きです。
ゴミも増えるし環境にもやさしくないし、
説明書を捨てる時にもまた罪悪感を覚えるし、
もう二度と、必要のないサンプルは貰うまい、と
心に誓ったのでした。

それでも化粧品サンプルを貰ってしまったら・・わたしの信条は、
貰った以上義務が発生すると思って、心して使え!です。

案外いいものが見つかるかもしれないしね。
って、オイ!