読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

会社を辞めるのを延期することにしました

いい会社であることは十分わかっているし、
この先こんな会社にはもう入れないとも思っているけど
遠距離通勤による体力と気力の消耗が激しくて
年度末で会社を辞めようとしていました。

いくら読書ができたとしても、満員電車で
往復4時間弱の通勤は辛いです。

が、年度末の一番忙しい時期に入ってしまったこと(これは建前)
もしも何かしらの理由で夫婦ふたりとも無職の期間ができてしまった場合、
今の貯金額では不安なことから会社を辞めるのを延期することにしました。
ちょっと延期したところでそうそうお金は貯まらないので、
どうせ年度末まで働くなら僅かでも
ボーナスがもらえる6月まで働いてもいいのではないか?
という計算もはたらいています。

なんせ高校時代のアルバイトから始めて
20年近くも労働時間に波はありますがどこかしらで働いているので
辞めたい、けど、仕事していない頃の自分が思い出せない
だから本当に辞めたらどうなるのか怖い、
収入ゼロが想像できない・・という気持ちもありますね。
学生の頃も月3万ぐらいは稼いでいて、それを大学卒業までこつこつ貯めて
そのお金で卒業旅行に2回行きましたし!(何の自慢)

いくら手元にあれば不安にならないかというのは本当に人によると思います。
旦那さんは、「宵越しの金は持たねぇ」という人の気持ちが理解できるらしいし
その人と結婚したわたしにはまったく理解できないし・・

※旦那さんも理解できるだけで実践はしてません。ふぅー

わたしのような人間って、多分働かないでいることができないでしょうね笑
働くのが嫌なわけでも、会社が嫌なわけでもなく
遠距離通勤が嫌というのが辞めたい一番の理由なので
こんなにどっちつかずの気持ちのままぐらぐらしてしまうのでしょう。



思いつくままつらつらと書いてしまっただけで
落ちもなにもなく、読んだ誰かの為になるとも思えない微妙な記事・・