読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

春から着るシャツを買いました/ネットで服を買うときの小さなこつ。

naomilife.hatenadiary.jp

GLADDでシャツを買いました!

計画していた春から着るシャツを買いました。
予算5,000円→実際5,400円(セール価格)

どんどんリストを消化してしまって、
お買いもの大好きなわたしとしてはなんだか悲しくもあり・・

f:id:naomilife:20170203135005j:plain

わたしは普通の白シャツを着るとやけにきりっとしてしまい好みに合わないのと、
シャツイン×スリムパンツ×ベルト×ローファー
みたいな服装も自分の雰囲気に合わない気がするので、
プルオーバー型(?)のシャツを選びました。

久しぶりに、あんなに敬遠していたネット購入をしてしまい、
到着まで心配していましたが、思っていたとおりのもので安心しました。

ネットで服を買うときの小さなこつ。

一目ぼれした!安くなってる!
今回のわたしのように、どうしても、ネットで服を買いたくなってしまったら・・

数々の失敗を繰り返して来たわたしが思う
ネット購入の際に押さえるべきポイントを書いてみます。
ふたつしかないので、ポイントって言うほどのものでもないのですが・・

1.必ず条件をリストアップしておく

これはネットで買う場合に限らず、必須です。
・色
・かたち
・素材
・どこ製か(これを決めるとだいぶ選択肢が狭まる)
などなど。細かければ細かいほど失敗する確率はもちろん減ります。

2.自分の服の寸法を把握しておく

試着できないのが最大のネックとなるネット購入。
同じMサイズでも、服によって寸法が異なります。
ぴったり着たいのかちょっと余裕を持って着たいのか、によっても
SでいいのかMなのかが変わりますよね。
わたしは、自分の好きな服の肩幅・袖丈、着丈や
ウエスト・裾幅などの長さを測って、携帯のメモ帳に保存しています。


ネットで買って「失敗した」と思うのってほとんどが
「思っていたのと違う」っていうのだと思うんです。
思っていた形と違うとか、思っていた素材と違うとか、
思っていたよりぴったりしすぎているとか。
どんなにほしいと思っても、この1と2をクリアしていないものは買わない、と
自分の中で決めておけば、ミスはだいぶ減ると思います。



年間の服予算残り:78,400円



↓4,000円オフのクーポンがもらえます
gladd.jp