ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

リネンが好き

何気なくふらっとお店に入って、たまたま目についた服やエプロン、ポーチなんかの小物がリネン100%で、しかもそれがリトアニア製と書いてあったら、どうしてもどうしても欲しくなってしまうくらいリネン(麻)が好きです。
(服は買えないお値段であることが99.9%ですが)
アイロンをかけてぴしっとさせても、かけずにしわがついたままでもどちらもかわいいし、色にちょっとむらがあるところが好き。
水もよく吸うし、破れにくくじょうぶで、使いこむと表情がどんどん変わっていくところも好き。

昔から好きでしたが、本当によさに目覚めたのはまだ1年くらい前のことです。
昨年3月ごろに、ただふと思い立って、それまでずっとコットンだったバスタオルをリネンにしました。

f:id:naomilife:20170213145758j:plain:W350


売っているリネンのバスタオルは大きすぎて手に余ってしまうので、生地を買って縫い、自分の好みのサイズを作りました。

生地を買ったのはこちらのお店です。
https://www.fauxandcachetinc.com/

約1年間、毎日使われたこのバスタオルは、ストライプの模様がすこしあせて、くったりとやさしい肌触りで、水もよく吸うしすぐに乾く、すばらしいバスタオルに育ちました。

リネンのいいところは、使うほどに良くなっていくところ。劣化ではなくて、育っていくところ。
革と同じですが、オイルを塗ったり磨いたりしなくても勝手に育つかららくちん。
コットンのバスタオルだったら、1年使い続けたらどんなにいいものでもどんなにきちんと手入れをしていてもごわごわになってしまうし擦り切れてしまうと思います。

シーツも、昨年リトアニアリネンのものにしました。1万円以上するシーツなんて買ったこともないしリネンのシーツも未体験だったので買うときは本当に清水の舞台から飛び降りる気持ちでした。
冬冷たそうですが本当に保温性に優れていて、気持ちがいいです。シーツの方が洗う頻度が低いのでまだまだ育つ余地がありそうです。

シーツは万人におすすめしたいけど、タオルは好みが分かれると思います。
わたしは気に入って両親にも縫ってプレゼントしましたが、コットンのふわふわには勝てなかったようで、育つ前にお蔵入りしてしまいました。
また、ファストファッションでもリネンのシャツなんかを売っていますが、金額と品質は比例していると思います。リネンの服って夏暑くない??と思うのは、おそらくあまり品質がよくないリネンの服だからかも・・(※数少ないわたしの体験なので必ずしもそうとは限りません)

昨日洗ったばかりのバスタオルを使ったら、あまりにもリネンを大好きな気持ちが強くなってしまってぶつけどころがなく、ブログで発散したいと思って書いたけどただますます好きになっただけだった・・青春。