読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

リネンのお手入れ

わたしの生活

リネンが大好きすぎて熱い記事を書いてしまいました。その続きです。好きなものを人に薦めたくなるのは人間の本能なのでしょうか・・

・リネンって洗うとシワになる
・しかもそのシワは頑固で、乾いたあとアイロンをかけてもとれにくい
・普通の洗濯物と一緒に洗ったらダメでしょ?別で洗うのめんどくさいし

使い始める前の、リネンに対するわたしのイメージはこんなかんじでした。

こういったことを心配したり、面倒に思ってリネンを使い始められない人、たくさんいるんじゃないかな、と思います。お値段も安いものではないから絶対に失敗したくない、というのもあって、それならば勝手がわかっている綿のほうが扱いやすいと思っちゃったりして。

リネンのシワについて

干すときは

すぐに洗濯機から取り出し、干す前にパンパンと叩いて、できる限りシワのない状態で干しましょう。
水を吸った麻は重みがあるので自重でもシワが伸びて、それだけでアイロンをかけなくてもじゅうぶんなくらいな状態になります。
ぴしっとしたのが好みの場合は、濡れた状態で先にアイロンがけをするといいそうです。
わたしはリネンの自然なシワの感じが好きなのでいつもそのままです。

リネンの種類を選ぶ

プレウォッシュ加工と書いてあるリネンを選ぶと間違いないです。
プレウォッシュ加工とは、洗濯による縮みや色落ちを防ぐ為に、前もって洗いをかけることです。この加工がしてあるリネンは買ったときから柔らかくなっているのでシワがつきづらいです。使い込まれたような風合いでとても気持ちがよくておすすめです。加工がしてある分、ちょっと割高ですがそれだけの価値があると思います。柔らかくなるまで自分で使い続けようと思ったら何回洗濯しなくちゃいけないことか・・

洗濯について

普段の洗濯物とは別でおしゃれ着洗い、柔軟剤は使用NGというのが正解だと思いますが、ふだんの生活の中でそんなこといちいちやってられん!笑
わたしは普通に選択し、普通に柔軟剤も使っています。柔軟剤で柔らかくなったリネン最高です。蛍光材はリネンの風合いを損ねてしまうそうなので、蛍光材・漂白剤が使われていない洗濯洗剤を使っています。(使っていた洗濯洗剤にたまたま入っていなかっただけ)

ちなみに意外と普通に売られてる洗剤で蛍光材・漂白剤不使用って売ってないんですよね。参考までに・・ニュービーズには使われてません。


専門家でもプロでもないのに偉そうに書いていますが・・これを読んでリネン使ってみようかなぁと思ってくださる方がいたら、嬉しいです。