ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

季節が真逆の服を買う。

昔から好きな、買いものの仕方で「冬のものを夏に買う」というのがあります。アウトレットやファミリーセールなどに出かけると夏ならば冬物をお得に手に入れるチャンスに遭遇したりします。そういえば今持っているJoutsen(ヨーツェン)のダウンコートもTATRASのインナーダウンも、真夏に安くなっているところに偶然出会い手に入れることができました。もちろん毎年必ずそういったものに出会えるわけではないので運なのですが・・

失敗するとき

おしゃれ本や好きなブログなどで見かけて憧れを持ったブランドのものは、一瞬で欲しい熱が最高潮に高まり、「もうこの値段でこれは買えないかもしれない・・」「この値段でこれが試せるのならば失敗してもいいのではないか・・」という悪魔の囁きが聞こえて買ってしまうとき。
そういうものは大抵「そのブランドだから欲しい」という煩悩丸出し状態なので自分の生活に合わず、活躍させられない。真逆の季節にセール品になっているだけあって、ちょっとデザインが変わっているような場合も多い。手放そうにも惜しくて手放せないので、最初から買わないのが正解。

成功するとき

もともとその季節のときに欲しいと思っていたけれど、思い通りのものが見つからなくて買えないでいたとき。条件も細かく決まっていてこういうものに出会ったら絶対に買おう、と思っているものならば買って正解。

冬物が大好きな私には危険な季節。気をつけなければ。