ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

正義が勝つはずなのに。

小林麻央さんが亡くなりました。かわいい女性だなとは思っていたけれど特別彼女のファンというわけでもないし、ブログも何回か覗いたことしかありません。けれど、それでも大きなショックを受けました。わたしでさえこうなのだから、ご家族や彼女のブログに支えられていた人たちの悲しみと喪失感は計り知れないことと思います。
美しく、気丈で、強くて、やさしい女性。だから絶対にいつか報われて、元気になると勝手に信じていた。正義は勝つというところを見せてほしかった。
比べるなんておこがましいし、間違っているかもしれないけど、日々を、日常を、懸命に生きている同世代の女性として無意識に心の拠りどころにしていたのだと思います。

政策秘書にとんでもない暴言を吐いて、暴力を奮ったあの胸クソ悪くなるような(失礼!)女性議員が元気で、小林麻央さんの命がなくなるとはいったい全体どういうことなのか。理不尽だ。(議員が生きていることが理不尽なのではなくて、麻央さんが元気にならなかったことが)