ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

ブラトップ反対派が陥落した夏。

ブラトップ、楽だしいいよ!ってよく聞きます。だけど「わたしはそんなことはしないわ!楽をするよりも女性としてきちんと下着をつけるべき!」とかたくなに主義を貫いてきました。が、「洗濯も楽だよ~」という友人の言葉で俄然気になってユニクロに行っては手に取りやっぱり決め切れなくて棚に戻す、ということを何回もしました。ゴールデンウィークのときに2枚2500円と安くなっていたときが一番誘惑に負けそうだったなー。この価格ならダメでもお試しってことでいいじゃない?って。でもやっぱり素材や丈の感じに迷いがあって、納得のいく品質のものに出会ったら買う!と決めて我慢してきました(断固下着をつけるのが主義だったはずなのに結構あっさり覆ってる笑)
一番惹かれたのは洗濯物が減るという点です。下着もつけてさらにタンクトップを着ると2枚、でもブラトップなら1枚。微々たる差のようで主婦にとっては大きなことです。

我慢すること2ヵ月。先日ついに、何度かブログに登場しているGLADDで発見してしまいました。ジャーナルスタンダード、日本製。素材はテンセル95%・ポリウレタン5%。2枚購入しました。
テンセルなのでなめらかな着心地で、ポリウレタンが少し入っているので伸びもあります。

f:id:naomilife:20170707125833p:plain
画像はお借りしています。

着てみた感想

本当にすばらしい発明!期待していた洗濯物の数よりも、着用したときの爽快感に驚きました。軽やかな感じ。特に夏は、下着によるしめつけによる暑苦しさや、下着の上にもう一枚タンクトップやキャミソールを着ることによる暑さの倍増(でも着ないと電車内や社内はクーラーの風がすーすーして寒い)から解放されました!!しかもブラ紐が見えてしまうという大人にとっては恥ずかしい出来事とも無縁です。
もっと早く試してみればよかったとちょっと思いましたが、素材も手触りもやっぱり妥協できないポイントなので、理想のものに出会えるまで待ってよかった、と思うのでした。
この夏は頼りっぱなしになりそうです。ずっとこればかりだと垂れてくるという話なので涼しくなったら、通常の下着運用に戻るつもりです。戻れるかな・・心配。