ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

今年の夏はセールに行っていない!

なんという驚き。今年の夏はまだセールに行っていない。時間がたとえ30分しかなくても、絶対に空き時間を見つけて行っていたわたしが!
ちゃんと自分で意思を持って買いものをするようになったからだと思います。1万円のトップスが2000円!?3万円のサンダルが1万5千円!?・・どう使うかはよくわからないけど買ってから考えよー!そうしよそうしよ!という脳内会議はこのところめっきり開催されなくなりました。
買いたいものを前にして「買うか?買わないか?」落ち着いて考えられなくなるような、頭に血が上った状態にも陥らなくなりました。(やばい人)
意思をもった買いもの、という方法を見つけるまで長い時間がかかったなぁ。「今年の夏は買わないぞ」という意思だと、案外あっさり崩れてしまう。しかも、一着買ってしまったのだから何着買ってもどうせ約束は破っているのだから同じ、というよくわからない言い訳まで出てきて際限なく買ってしまうパターン。意思の弱いわたしの場合は「こういうものがほしい。こういう条件でほしい。条件に合わないものはわたしの持ちものにはふさわしくないもの。」という意思を持ち始めてようやく、タンスのこやしを買ってしまうことがなくなりました。衝動買いするにしても、どういうものなら活かせて、どういうものが一度きりしか使わないのか判断できるようになりました。
セールの熱気の中でショッピングバッグをたくさん抱えて買いものをするのも楽しいけど(うん、楽しいんだよなぁ・・!すっごく楽しいんだよなぁ~)、セールの時期か否かや金額の大小に関わらず本当に好きなものを1枚だけ持って帰る帰り道もすてきなものです。