ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

どうせ行かなきゃなんないのなら

なにか予定が入ったときは、ちゃんとそれを楽しみにしようと決めました。

本を読むのが大好きで、時間があるならゆっくり本を読みたい。飲みに行くよりも家で好きなだけ本を読んでいたい。北欧ミステリの世界に入り込んでいたい・・面倒な会社の飲み会などであればなおさらです。

でもどんなに抵抗したって予定のある日はやってきます。
それならば、それをちゃんと楽しみにしようと決めました。
近づくにつれて「面倒だなぁ」「行きたくないなぁ」と思いながら過ごす時間がもったいない。

そもそも人付き合いが苦手です。人に会うのは2ヶ月に1回でいいかなーという感じ。家族や親戚など本当に気心の知れている緊張しなくていい相手とは違うんですけどね。よくドラマで頻繁に連絡を取り合う女子たち3人組みたいなのが出てきて、「緊急集合!」みたいな連絡が入っていつものカフェに集まる・・みたいなそういうのに憧れるけど、実際は多分、無理だなぁ。

とはいえ働いているし、実際は1ヶ月に数回、予定が入ることの方が多いです。あまりにも人を避けて生きる覚悟もないですし・・そして行ってみると意外に楽しめることが多いです。

そんなときに「めんどうだなぁ」と思うのと「楽しみ!」と思ってその日を迎えるのとでは気持ちが全然違います。
意識してではあるけど「めんどうだなぁ」と思いそうになったら強制的に「この日は焼肉のお店に行くのだ。おいしいお肉口いっぱいにほおばろう」とか「好きなお酒がありそうだ。その日までお酒は我慢しよう。ふふふ」とか何かしら楽しみにできることを見つけて「楽しみだ」と思うようにしています。

意外と効果はてきめんです。