ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

ちいさなことをちゃんと毎日続ける秘訣

今年に入って、この歳で、恥ずかしながら新聞の購読を始めました。テレビやインターネットから得るよりもひとつのことに関して多くの情報を得られるようになることで世の中のあらゆることに対して自分の意見を持った人間になりたいなぁと思ったことがきっかけでした。もともと「人は人、自分は自分」という考え方を持てずにずっと苦しんでいるので、様々なことに対して自分の意見を持てればその分強くなれるんじゃないかな、、と思ったのです。

購読して早9ヶ月近くになりますが、大きな反省点が2点あります。
・毎日読めない(一度も開かず捨てられていく・・・)
・テレビ欄の方からめくるのでスポーツ欄あたりで息切れして読むのをやめてしまう

そこで小さな目標を設定しました。それは、
毎日必ず1面だけは、絶対に読むこと。
慣れない政治関係の言葉が連なっていると、紙面を目がすべってしまってまったく頭に入らないので、音読かという勢いで必ず一文字一文字を理解しながら目を通すように決めました。意外と読みはじめるとそのまま2面、3面と読み進められるのがおもしろいです。

なのですが・・時間に余裕がなくなってくると、こんなにささやかな目標なのに、明日まとめて2日分読もう、と甘えが出てしまうことに自分でも驚くというかがっかりするというか・・政治や国際情勢についてもっと理解できるようになれば北欧ミステリを読むように読めるようになるのだと思うのですが。そんなときは「3ヶ月間読み続けた自分がどうなっているか」を想像して読み始める気を出すようにしています。