ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

アンチつくりおき!

世の中には「作り置き」のレシピ本はこれでもか!と売られているけれど、わたしはアンチ作り置きなのです。
作りたてを家族に食べてほしいから、とかそういうかわいい理由ではありません。単純に、作り置きを作ること自体が疲れるから。

作って冷凍するだけ!平日がものすごくらくちん!!料理の時間が短縮できて家族との時間が増えた!とか作り置き礼賛タイトルのレシピ本を見ると「兼業主婦たるもの作り置きくらいせねば」という気分になってきてしまうのですよね。毎日毎日疲れたとか言ってるけど疲れないようにするために作り置きという方法があるのにそれもやっていないくせに、疲れたとか言ってるんじゃないよ、みたいな。(被害妄想。。)でもさ、結局作るのはわたしじゃないですか?大事な休日に何時間もかけて、買出しして作って、5種類くらい作り終わる頃にはもうぐったり・・しかもこんなにがんばって作ったのにそれは「作り置き」であって今日の夕食じゃないんですよ。だからもう疲れ果ててるのに夜ごはんのことも考えないといけないんなんて拷問なのですよ。「楽」「簡単」「節約」と魅力的な文字ばかりを並べて主婦を最大限まで働かせる世の中の凶悪な陰謀かなにかかと思ってしまうわ・・(被害妄想。。)

という、多分あまり共感されないであろう理由からアンチ作り置きなのです。でも毎日毎日イチから料理を作るのは無理・・!ということで冬の間は魔法の料理で一週間をしのぐのです。その話はまた次回に。