ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

銀座三河屋 煎酒

甲斐みのりさんの本を眺めていたら、おいしそうなだし汁に目がとまりました。
銀座三河屋 煎酒(いりざけ)。

f:id:naomilife:20171211162700j:plain

うすい色味からあっさり薄味を想像しますが、梅干が使われているからかきりっと濃厚で、すこしとろりとしています。
これまでかつおだし、あごだしなど魚を使っただしはパックでよく利用していましたが梅干が使われているだしは初めて。
梅干ならばクエン酸が含まれているなと疲労回復も期待したりして。

たまごがゆ、湯豆腐、豚しゃぶ、かつおのたたきにならばそのままかけて。
ほかにも、たこめし、和風パスタ、うどんなどなど。
使いたくなる献立がどんどん思い浮かぶ素敵な調味料に出会いました。

小サイズ(300ml)は700円、大サイズ(600ml)は1200円。お得な大サイズに手が伸びてしまいましたが、すぐに使いきれる小サイズで新鮮な風味を楽しむ選択ができる大人になりたいものです。