ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

そして服はそんなに傷まない

傷んだ服は処分して新しい服を手に入れましょう、ってよく目にする。
けど、服ってそんなに傷まない。
昨年とほぼ同じ服を着て、ザブザブ洗濯しているけど、そうそう痛むものじゃないんだなーというのが今年の夏の感想。
まだまだ来年も着られそうだもん。

naomilife.hatenadiary.jp

コットンのTシャツは通勤には向かないので着るのは休日くらい。
何度も着て洗濯を繰り返したら首のあたりがよれてきたり、小さな毛玉ができたりするのだろうけど
登場回数が少ないので必然的にほぼ傷まず。
リネンは洗うほどに風合いが出て肌触りもよくなってくる。リネン特有の光沢が失われることもないし、丈夫。
シャツと違ってアイロンをかける必要もなくて本当に素晴らしい素材。大好き。痛む=擦切れる時だろうと思うけど相当な回数着用が必要と思われます。

そんなわけで今年の夏に買ったのは結局1枚だけ。
お出かけの機会が何回かありそうだったので、水色のリネンのワンピース。
いかにも外国製っぽい模様と貝ボタンが気に入って買いました。(古着のためお値段2000円以下。ふふふ)

f:id:naomilife:20180825124745j:plain:w250

季節を通して買った服が1枚だけなんて、人生初めてなんじゃないだろうか。