ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

本を整理。

リビングの本棚。

一年に一度も読まない本がぎっしり。好きな作家の本や、感銘を受けて手元に置きたいと思って買った本。でも、今読みたい本は図書館で借りていて常に何かしらの本が手元にあるので、家に置いてある本は読む暇もないのが実際のところなのです。

旦那さんも昔は読書好きでよしもとばななとか村上春樹とかそれはそれはいろんな作家の本を持っているのだけど、今はただただ所有してるだけ。

私とは読書の趣味があわないのでそれらを私が読む、ということもありません(昔は私もよしもとばなな大好きだったのに!よしもとばななで心がそれほど揺り動かされなくなった時、私は歳を実感しました。感受性がなくなった事実をつきつけられたあの瞬間は本当にショックだった。)

 

そういうわけで、使う料理のレシピ本(飯島奈美さん!)だけを残しほかは紐で縛って、、捨てるか売るかしようと思ったけれどさすがに旦那さんの本は勝手なことができないので、紐で縛って、戸棚の奥の奥の手の届かなくて使いにくい場所にしまいました。

 

リビングがすっきり!!!快適。

読んでないのにこんなに場所を取って嫌だなぁ…なんとかしたいのに今日もできなかった…見るたびに発生してたこういうマイナスの気持ちを感じなくてもよくなって、本当によかった。

手放してはいないから、根本的な解決にはなっていないのだけど、実際に目の届かないところに動かすだけでもこんなに気持ちが楽になるなんて!もっと早くやればよかったよ〜!