ちょうどいい毎日をさがす日記

なんだか停滞してるな、他人と比べては落ち込んでばかりだな、ともやもやした空気が立ち込めてた2015年。それを変えようとまずは暮らしをシンプルに整えようと取り組んだ2016年。なんとか現状を変えようと、ちょうどいい毎日、を模索する34歳のブログ。

kintoのバターケース

子供の頃に絵本「ちびくろサンボ」で虎がぐるぐる回って最後バターになる場面の絵を見たときから、ずっとバターが好きです。黄金にとろけて、いい色に焼けたトーストにしみこむ様子を想像するだけでなんて幸せな気分。
カロリーのことを考えるとあまりいい嗜好とは言えないだろうけど、それでも私の中ではバターは決して悪者ではなく、むしろ幸せの象徴なのです。

そんなバター好きの私でしたが長らくバターケースなしで過ごしていました。ラップにくるんで、元の箱に入れて冷蔵庫保存。なくても日常生活に支障はないし、料理に使う時にちょっと不便なだけで特に必要ないかなと思っていたので。
でも、自分にとっての幸せの象徴たるバターをバターケースに入れたいとここ数年思うようになりました。
ただ、琺瑯だと傷がつきそうだし(私のことだからどんなに禁止されていてもケース内でバターを切るだろうことは予想が。)、ガラスだとバターが付いちゃうとなんだか汚くなりそう。
必死に探していたわけではなく、のんびりと出会いを待っていたのです。

そして先日。kintoのバターケースを買いました。
入れ物部分は陶器で、蓋は竹。色合いも北欧っぽくて素敵。

お値段も2000円とお手頃で、即決でした。



f:id:naomilife:20181219125829j:plain



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[お得なクーポン発行中]KINTO(キントー)バターケースホワイト
価格:2160円(税込、送料別) (2018/12/17時点)


バターをデニッシュに塗るという最も危険な領域にはまってしまった…!!